メニュー

ジェルネイルキットの賢い選び方とは?

絶対後悔しない!正しい選び方とは

あゆもそうだったのですが、「家でジェルネイルをやりたい!」と思い立った時、色々なジェル用品がセットになった【ジェルネイルキット】はいちいち用品を1個1個買うよりも楽そうだし、とっても魅力的です。

で、「よし、まずはジェルネイルキットを買おう」と思うのですが、キットの種類が本当に沢山あるのに驚くことになります。これを読んでいるあなたもそうだと思います。

3,990円なんていう激安セットもあれば、1万円前後のキット、2万円以上の高級キット。

一体どれが良いわけ!?何が違うわけ!?!?・・・実は、あゆは最初に買ったジェルネイルキットで失敗しています。

その失敗した経験から考える、ジェルネイルキットの後悔しない、失敗しない選び方を紹介します。

あゆが最近お気に入りのジェルネイルキット


■ジェルネイルキットの選び方のポイントは、3つ!

抑えるべきポイントは、たったこれだけ。値段やセット内の用品の多さ、おまけなどに惑わされてはダメです。

選び方のポイント

  1. 初めてでも、そのセットで出来そうか
  2. ジェルは良いものが入っているか
  3. ライトはちゃんとした商品か

ラメとか押し花とか・・付いていると「わぁ~!お得」って思ってしまうのですが、まずは基本の用品が使いやすい物・初心者でも上手く出来る物でないと、ラメとかアートとか絶対失敗します

まずは基本の物をしっかり抑えて、ラメや押し花はそのジェル用品でキレイに単色塗りが出来てから、そのあと買うのがオススメ。だってキットに入ってる物は安いですよ、ラメも押し花も。焦らないで!

選び方ポイント1.【初めてでも、そのセットで出来そうか】

あゆが初めて買ったジェルネイルキット

↑初めて購入したジェルネイルキットです。12,000円位で買いました。

この頃、あゆがジェルネイルキット選びで最重視したのは、
・必要な用品が全て入っていること

でした。あなたも同じ考えではないですか?1個1個買うのが面倒でキットを選ぶ訳だから、この考えは当然だと思います。

でも、今思えば、そもそもその「必要な用品」のところで既に失敗していました。確かにこのキットは、一般的に言われるジェルネイルで必要なものは全て揃っていました。

でも、実はジェルネイル用品て、中には「これは別に無くても出来る」「かえってあると難しい」「時間がかかる」「作業工程が増える」・・という用品があります。


初心者には無い方が楽な工程と、要らない用品とは?


・自爪の削りとプライマー

慣れないと削り過ぎて爪がどんどん薄くなるし、爪が痛む。弱くなる。
プライマーは実は危険な薬液です。爪周りの皮膚についたら火傷の恐れがあります。しかも、プライマーは爪のたんぱく質を溶かしているので爪へのダメージが半端ないです。

どうしたら失敗しない?

自爪を削らなくても良い、「ベースジェル」が付いているキットがベスト。自爪を削らなくても、プライマー無しでも、このベースジェルを塗れば爪とジェルの密着度を高めてくれます。爪も痛まず危険なことも無し。

【これがなくなると】 爪を削る工程(サンディング)が無くなる。
【必要なくなる用品】 サンディング用のバッファーファイルプライマーが不要


・未硬化ジェルの拭き取り

もうこれは本当に難しいです(汗)。一番最後の工程なんですが、もうね、なんかね。これやると残念な感じになります。ネイルが曇って、ツヤツヤ感が一切なくなって。ベタベタしてほこりがくっついたり。

どうしたら失敗しない?

未硬化ジェルの拭き取りがいらない、「完全硬化」タイプのジェルを選ぶこと。拭き取りがいらないので、初めてでも見事にツヤツヤネイルになりそれが持続します。

【これがなくなると】 未硬化ジェルの拭き取りはしなくて良い。
【必要なくなる用品】 ジェルクレンザーワイプが不要

あゆが使っているジェルネイルキットはこれ!

↑失敗を重ね、あゆが見つけた初心者でも簡単キレイにできるジェルネイルキットです。

ジェリーネイルのキットで施術したネイル写真1ジェリーネイルのキットで施術したネイル写真2

↑自爪の削り・プライマー・未硬化ジェルの拭き取り、一切不要!
初心者もこんなにキレイにできるよ

選び方ポイント2.【ジェルは良いものが入っているか】

ジェルの写真

ジェルには、ハードとソフトの2種類があり、ソフトジェル(ソフトオークジェル)が主流です。
その中に
「クリアジェル」*透明なジェル
「カラージェル」*色付きジェル
「トップジェル」*トップに塗るジェル
「ベースジェル」*下地ジェル

があります。

激安キットでは、ネイルサロンで使われるようなジェルや、そこそこ有名なジェルが付いている事はまずありません。違いは、持ちの良さ・発色の良さ・固まる時間、が挙げられます。

格安キットのジェルは、それなりに安いジェルが付属するのでキレイに仕上がらず、結果違うジェルを購入し直すことになったり・・と格安キットを買った意味がありません。

なのであゆは、「あまりに安すぎるジェルネイルキットは避けるべきだ」と思います。初めてジェルを自分で使う人であればなおさらです。

1万円前後のキットや、高級キットであれば有名なジェルメーカーのものが付いて来る事がありますが、本当は「トップジェル」と「ベースジェル」が分かれているものが一番良いのです。が、今巷にあるジェルネイルキットでそのようなキットはあまり見た事がありません。

ほとんどが「クリアジェル」のみの付属で、手順は爪を削り、プライマーを塗り、クリアジェルを塗り、カラージェルを塗ってその上にクリアジェルをもう一度塗る。最後に未硬化ジェルの拭き取り。そんな感じのキットばかりです。

長い間探し続けてあゆが今愛用しているのは、爪は削らなくて良い、プライマーもいらない、拭き取りもいらない「ジェリーネイル」というジェルネイルキットです。(詳しくはこちら)約1万円で、格安キットではありませんし、ジェルは国産の完全硬化ジェルが付属しています。また、「トップジェル」と「ベースジェル」がちゃんと2つ付いています。

ジェルが粗悪だと仕上がりが大変悪くなるので、ジェルネイルキットを選ぶ時はジェルがちゃんとした商品かどうか?はとても重要なポイントになります。


選び方ポイント3.【ライトはちゃんとした商品か】

ジェルの硬化ライト写真

激安キットと1万円以上するキットとの違いは、ジェルの質だけではありません。

ジェルを硬化するライトの質を落とすことで、コストを抑えているキットが数多くあります。不良品があったり、すぐに故障してしまうライトを買ってしまい、あとで後悔しても仕方ないです。

安いキットはそれなりに粗悪ライトになってしまう。ということだけは考えておくべきです。特にUVライトはLEDライトと比べて安くコストが抑えやすいので、粗悪品も多いです。

どうしても激安キットが欲しい!という人は、せめて「ライトがLEDであること」だけはこだわって選ぶべきです。・・とはいえ、LEDライト付属の激安キットというのはなかなか無いのですが^^;

硬化ライトの選び方について関連記事
UVとLEDの違い
ライトのワット数
LEDライトお薦めメーカー

 初めてでも超簡単!大人気のジェルネイルキット 

【3ステップ】で初心者でも超簡単つやつや!
売れに売れているジェルネイルキット★★

他キットは工程も複雑で初心者には難しすぎる・・・。「JELLY NAIL」(ジェリーネイル)なら3ステップで超簡単&余計な物は必要なし。セットに入ってる物だけですぐ出来る!
自爪の削りや未硬化ジェルの拭き取りも要らないので、時間短縮・経済的!
ジェリーネイル公式サイトはこちら

ジェリーネイルのジェルネイルキット施術例写真

| 【ジェルネイルキット実践記】TOP | 次→ ジェルの種類 |

あゆが使ってるキット

*ジェリーネイル*



あゆのジェルネイルキット記録
↑あゆの日々のネイル記録★
後悔しないジェルネイルキットの選び方

運営者「あゆ」の写真

【ジェルネイルキット実践記】
★へようこそ★

運営者のあゆです。
0歳&2歳姉妹のママ
忙しくてもネイルしたい!
でもお金はかけたくない
難しいの苦手・・・。
不器用でも簡単にできる
そんなネイル術ブログ★

【あゆネイルのモットー】

*育児中なので短め爪*
*簡単にできる*
*不器用でもできる*
*時間をかけない*
*お金をかけない*
*でもカワイイ!*

運営者「あゆ」イラスト
当サイトのイラスト・文章・写真等の無断転載を堅く禁じます。

ジェルの基本

やってみよう

ジェル豆知識

硬化ライト

お手入れ

知っておこう

ジェルの疑問

あゆのこと