メニュー

ライトのワット数とは何?

ワット数=光のパワー・消費電力のこと

ジェルネイルに欠かせない、ジェルを硬化するライト。このライトには一般的にLEDライトとUVライトの2種類があります。UVとLEDの違いはこちら

ライトでジェルを硬化させている写真 あゆが持っている2つのLEDライト

LEDライトもUVライトも、「ワット数」というものがあります。あゆもそうだったのですが、初めてライトを購入する人は、「ワット数、どれがいいの?」「何が違うの?」と迷ってしまいますよね。

「ワット数」とはいったい何か?というと、光の強さの事を言います。UVライトでは、ワット数が大きければ大きい程硬化が速い、と考えてOKです(硬化力が強い訳ではなく、消費電力・光のパワーが大きい)。

LEDライトはUVライトと比べ、もっと照射力が強いです。LEDライトの場合、ワット数よりも波長数を重視して選びます。下記に詳しく解説していきたいと思います。

■UVライトのワット数、どうする?

UVライトは36Wを選ぼう

UVライトで一般的なものは、9W、12W、36Wのライトです。他にもワット数は様々なものがありますが、何が違うのかというと、先述したとおり光のパワーが大きければ大きい程ジェルが速く硬化します。

例として、9WのUVライトで硬化に5分かかるジェルは、36WのUVライトだと2~3分で硬化できます。

サロンで使われているUVライトは36Wのものが多いです。UVライトはあまり少ないワット数のものを選択すると、硬化時間が長く施術中ストレスを感じてしまうと思います。

数年前からLEDライトが登場したため、今後ジェルネイルのライトはLEDライトにシフトしていくでしょう。硬化時間は半分以下、消費電力も小さく、値段も安くなってきたためデメリットがほぼ無いからです。

一度LEDライトでジェルを施術したら、もうUVライト派にはとても戻れません。それくらい硬化時間には激的な差があります。

では次に、そんな優秀ライト「LEDライト」のワット数について解説します。

■LEDライトのワット数、どうする?

コンパクトタイプのLEDライト写真

ライトの光には「波長」というものがあり、UVライトとLEDライトでは波長が異なります。また、ジェルの方にも硬化する波長が決まっています。

LEDライトでは、ワット数は特に重要でなく、波長を見ましょう。波長は「nm」(ナノメートル)という単位で現され、LEDライトのメーカーによって波長数は異なります。

LEDライトは波長数を見よう

UVライト・LEDライトの波長の違い

UVライトとLEDライト 波長の違いグラフ

  • UVライトの波長・・・約350~400nm ※365nmが大半
  • LEDライトの波長・・・約385~415nm ※400nm以上→可視光線LED、400nm未満→紫外線LED

UVライトは365nmの製品が大半です。

LEDライトは波長数によって、可視光線・紫外線波長とに分かれています。

可視光線と紫外線波長2種類ある

波長が400nm以上は可視光線と呼ばれています。例えば、あゆが使っているジェリーネイル付属のLEDライトの波長数は405nmです。ワット数は150マイクロワットと消費電力がかなり少ないですが、ベースとカラージェルは10秒、仕上げの完全硬化は60秒という速さです。

◆このようにワット数が低くても、LEDライトは照射力が強いので、UVライトと比べると圧倒的な速さでジェルを硬化させることができます。

波長が400nm未満のLEDライトはは紫外線波長となり「UV-LEDライト」なんて呼ばれ方をします。手持ちのジェルがLEDライトで硬化できるかどうか?というのは、その手持ちのジェルとライトの波長が合わなければ硬化しません

400nm以上の可視光線LEDは安く作れるので多く出回っています。365nmのUV-LEDライトは高価ですが波長が合えばUVライト対応ジェルも硬化させることができます(しかもLEDなので硬化が超速い)。UV-LEDで一番多いのは375nmライトです。

◆従来からあるUVジェルのうち、最もジェルが硬化するといわれている波長は365~370nmです。

各ジェルの波長数 例としてジェル1~3の波長数のグラフを表示

上記に、例としてジェル1~3までの硬化波長をグラフにしてみました。

ジェルとライトの波長が合わないと硬化しない

ジェル1はLED専用ジェルです。波長数を見ると、UVライトの波長数とは合っていないのが分かります。

ジェル2もLED専用ジェルですが、約405nmで硬化するため400nm以下の紫外線LEDライトでは硬化しない可能性が大きいです。

ジェル3は硬化する波長数が370~405nmなので、UVライトでも370nm以上の波長を持ったライトであれば硬化させることができます。

一番最後のUV/LED対応ジェルは、図を見ての通り硬化する波長がUVライトの波長にもLEDライトの波長にも合っています。なので両方のライトで硬化させることが出来る、という理屈になります。

LEDライトの選び方まとめ

というわけで、LEDライトの選び方としてはワット数重視ではなく、波長を意識して選ぶと良いです。下記LEDライトの波長による違いです。

  • 可視光線LEDライト※400nm以上・・・紫外線の影響無し。割と安価。対応ジェルが限られる
  • 紫外線LED(UV-LEDライト)※400nm未満・・・波長が合う(効果できる)ジェルが多い、金額が高い

安心なのはそのジェルメーカーが推奨するライトを使う事

凄い当たり前のことを書きますけど(笑)、一番良いのはジェルメーカーが推奨しているライトを使用するのが確実です。

ただ、色んなメーカーのジェルを使いたい!という気持ちが出てきますし、なによりジェルメーカーが出しているライトは高い!ホントに高い。5万以上平気でします・・・。

今後の主流となるのはやはりLEDライトですから、初めてライトを買う人はLEDライトを購入するべきだと思います。ジェルもLED対応のものを揃えていけばOKです。

ただバイオジェルやカルジェルなどUVライトでしか硬化できないジェルも使ってみたい!という人は、LEDライトを購入する時は要注意です!波長が400nm以上のLEDライトでは絶対に硬化できないので、紫外線LEDライトを選択するべきかなとも思いますが・・・、でも実はUVライトとLEDライト、それぞれ買った方が安いんじゃないかとも思います^^;

というわけで、UVライトとLEDライトのワット数・波長についてのお話でした。

 初めてでも超簡単!大人気のLEDジェルネイルキット 

【3ステップ】で初心者でも超簡単つやつや!
売れに売れているジェルネイルキット★★

他キットは工程も複雑で初心者には難しすぎる・・・。「JELLY NAIL」(ジェリーネイル)なら3ステップで超簡単&余計な物は必要なし。セットに入ってる物だけですぐ出来る!
自爪の削りや未硬化ジェルの拭き取りも要らないので、時間短縮・経済的!
ジェリーネイル公式サイトはこちら

ジェリーネイルのジェルネイルキット施術例写真

| UVとLEDの違い ←前 | 次→ LEDライトお薦めメーカー |

あゆが使ってるキット

*ジェリーネイル*



あゆのジェルネイルキット記録
↑あゆの日々のネイル記録★
後悔しないジェルネイルキットの選び方

運営者「あゆ」の写真

【ジェルネイルキット実践記】
★へようこそ★

運営者のあゆです。
0歳&2歳姉妹のママ
忙しくてもネイルしたい!
でもお金はかけたくない
難しいの苦手・・・。
不器用でも簡単にできる
そんなネイル術ブログ★

【あゆネイルのモットー】

*育児中なので短め爪*
*簡単にできる*
*不器用でもできる*
*時間をかけない*
*お金をかけない*
*でもカワイイ!*

運営者「あゆ」イラスト
当サイトのイラスト・文章・写真等の無断転載を堅く禁じます。

ジェルの基本

やってみよう

ジェル豆知識

硬化ライト

お手入れ

知っておこう

ジェルの疑問

あゆのこと